ポジティブな環境に身を置くことの大切さ

  • URLをコピーしました!
カナ

こんにちは!メンタル心理カウンセラーのカナです。

このブログでは自身の経験からパニック障害を乗り越えるための工夫や気づいたこと、セルフケアなど、パニック障害にまつわるアレコレをお伝えしていきます。

さて、今回はポジティブな環境に身を置くことの大切さ、というテーマでお話していこうと思います。

皆さんはテレビでニュースを見られていますか?

ニュースは世の中のいろんな出来事をわかりやすく伝えてくれていますよね。わが家は家族で毎日ニュースを見るのが習慣だったのですが、ここ3年ほど家族の中で私だけニュースを見なくなりました。

目次

ニュースを見なくなったきっかけ

ニュースを見なくなったきっかけなんですが、ニュースって明るい話題よりも、事件や事故などといったネガティブな話題が多いですよね。

パニック障害を患ってから特にそういうネガティブな情報で、悪い方に考えが引きずられてしまうようになってしまって。

特に子供に関する悲しいニュースを知ると、心臓がドキドキしてしまうんです。

そういった出来事があってからニュースを見なくても、法改正や制度変更のことなどWeb上で自分にとって必要な情報を確認すればいいのかなと思い、そんな感じで過ごしています。

今のところ、それで困ったことはありません。

なるべくポジティブな時間を過ごそう!

ニュースを見ないで世の中の情勢を知らなくていい、ということではありません。

日常生活で困難が少なくないパニックさんこそ、なるべく明るい話を聞いたり心地いい時間を過ごしたほうがいいのかな、と思ってお話しさせていただきました。

ネガティブになる時間はもったいないです。その時間で散歩やヨガをするなど、なるべくポジティブな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

今回は、「ポジティブな環境に身を置くことの大切さ」というテーマでお話しさせていただきました。

みなさん、体調に気をつけて素敵な1日をお過ごしください。

カナでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次