夏のパニック発作

  • URLをコピーしました!
カナ

こんにちは!メンタル心理カウンセラーのカナです。

このブログでは自身の経験からパニック障害を乗り越えるための工夫や気づいたこと、セルフケアなど、パニック障害にまつわるアレコレをお伝えしていきます。

さて、今回は夏のパニック発作、というテーマでお話していこうと思います。

今年の夏も暑かったですね。

実は私、この夏に3回パニック発作を起こしてしまって。予期不安になることも多かったです。

暑さで息がつまった感じというのは発作中の症状と似ているんですよね。

薬も飲んでいるので、現在はたまにしか発作が起きないのに、ちょっと焦ってしまいました。

目次

小学校のPTA活動中に発作が起こる

発作が起こった3回のうち1回は小学校のPTA活動中だったんです。

冷房がついていない暑い体育館の中で、PTAの救命講習をしていて、心臓がドキドキして気分が悪くなっちゃったんですよね。

その後、涼しい部屋で休ませてもらい、発作は収まったのですが、もうPTAの保健委員は体調が悪い時はやらないでおこうと思いました。(笑)

夏ってパニックさんだけでなくても、湿度も気温も高いので、どうしても不快感が増してしまいます。また、寝不足になりがちで、このことも私にとっては辛かったです。

不快になる空間を避けることが大切

不快になる空間を避けてなるべく快適に過ごすのは、特に私たちにとっては大事なことですね。

まだ日中は暑い日もありますが、水分補給をして、休める時は休む!を徹底してこの時期を乗り越えたいですね。

おわりに

今回は、「夏のパニック発作」というテーマでお話しさせていただきました。

みなさん、体調に気をつけて素敵な1日をお過ごしください。

カナでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次